インプラントや審美歯科など、日々進化する歯科技術
最新の設備で、患者さまに安心の治療を提供します

医療用拡大ルーペ [一般用(ZEISS)・手術用(HEINE)]

まずは、患部を拡大してしっかり見る。
当たり前のように聞こえるかもしれませんが、一般診療用に拡大鏡を導入している歯科医院の数は、実はとても少ないのが現状です。当院は、インプラントセンターとして早くから外科手術用に拡大鏡を使用してまいりましたが、このたび一般診療専用の拡大鏡をご用意いたしました。
これにより、「審美修復の質の向上」・「外科処置時間短縮」・「治癒期間の短縮と審美縫合」・「被せ物の適合性の向上」・「形成時の無出血」などがのぞめます。
私たちは、自費診療・保険診療にかかわらず最新の機器を使用し、毎日の診療で最善を尽くすことが医療人としての使命だと考えています。
【一般診療用】 ZEISS (MADE IN GERMANY・写真左)
【外科手術用】 HEINE (MADE IN GERMANY・写真右)

高性能「歯科用CTスキャン」導入!

CTとは断層撮影(computed tomography)の略で、高度なレントゲンシステムです。
インプラントや歯周病治療では、顎の骨の状態を詳細に調べることが重要です。通常のレントゲン撮影では平面の確認でしたが、CTを使うことで水平・垂直・斜め方向からの立体的な画像診断が可能となりました。
大学病院など外部にCT撮影を依頼すれば時間や費用が余計にかかってしまいますが、当院ではワンストップで精密な診断と治療を実現します。

歯科用CTスキャン

インプラント手術エリア

早くからインプラント治療に力を入れてきた当院では、2009年にインプラント手術エリアを設けました。
安全で確実なインプラント治療には、医師の技術と経験、そして専門の歯科衛生士とのチーム・アプローチが求められます。また、それを最大限に発揮するための最新の設備と環境は必要不可欠です。
歯科用CTや画像解析ソフトといった最新の設備に加え、インプラント手術エリアという最高の環境で、患者さまを全力サポートいたします。

 

 

 

 

 

ウォッシャー

使用した機材洗いは、手洗いが主流ですが、当医院では、全ての機材を機械にて洗浄し感染防止に努めています。
患者さんとスタッフを感染から守っています。
具体的には、国際規格(ISO15883/1、ISO15883/2)に適合した「ミーレ ジェットウォッシャー」を使用しています。
感染の原因となる血液や唾液などのタンパク質の汚れを落とすだけでなく、手洗いや超音波洗浄だけでは落としきれない、器具の内部の汚れを落とすことができます。また、最終工程で93℃の熱水で消毒を行うことによって、B型肝炎ウイルスのような耐熱性病原体も不活性化することができます。

滅菌システム

日本の民間医療機関での導入率はわずか2%程度と言われる、最高峰のBクラスオートクレーブ滅菌器を使用し、患者さんを感染から守っています。
日本で一般的に行われている滅菌システムはNクラスと言って、蒸気と空気の重量の違いを利用して空気除去を行う重力置換式です。この方法ですと、用途や滅菌する物の種類に限りがあります。
しかし、「クラスB」の滅菌システムでは、滅菌前と乾燥時に数回真空状態を作り出すプレストバキューム方式で、あらゆる種類・形状の器具を滅菌する性能を備えています。
歯科先進国の多いヨーロッパの歯科医院ではこのクラスB滅菌が義務付けされております。

デジタルセファロ撮影

(頭部X線規格撮影)・Dolphin解析ソフト(診断と術前術後の顔貌シュミレーションを行います)
矯正治療の診断には、必ず必要なデジタルレントゲン装置になります。
セファロ撮影は、歯の矯正治療等で噛み合わせを見るために使用する顔面・頭部のX線撮影のことです。セファロ撮影を行うことによって、「上下顎の大きさとズレ」「顎の形」「歯の傾斜角」「口元のバランス」などがわかります。

筋電図測定機器

顎関節や顎のずれがある方の筋肉の緊張状態を調べ、
よりよい顎の位置を測定する機械です。

シンプラント

インプラントを希望される患者様にはCTを撮影し、
三次元的に解析し安全かつ確実に手術を行います。

シンプラント

 

CO2レーザー

レーザーメスをイメージしてください。
メスで切開するより出血もなく傷口も早く治ります。
歯グキの黒ずみ・口内炎・歯周病などにも効果を発揮します。

CO2レーザー

 

生体監視モニター

インプラントや外科処置に使用し、血圧・心拍数・血中酸素飽和度などを
リアルタイムで把握し安全な治療を実現します。

生体監視モニター

 

AED(自動体外式除細動器)

空港や駅など人が集まるところに設置されています。
心臓が原因で倒れた場合の8割はAEDがあれば助かるといわれています。
高齢化が進み全身疾患の患者様が安心できるように設置しました。
地域の方にもご利用してもらいたいと思います。

AED(自動体外式除細動器)