義歯

 

義歯は人工臓器というよりも医療用具に近いもので、それを使いこなす能力には個人差があります。
現在では、材質・技術の進歩により人工臓器に近いところまで機能を回復させる「よい入れ歯」が登場しています。大き過ぎず・小さ過ぎず、頬の筋肉や舌の動きに影響しない、お口の中で動かない入れ歯が必要です。

 

義歯をご希望の患者様にはまず、歯の状態やお悩みを詳しくお伺いいたします。これこそ、「よい義歯」を完成させる近道になるからです。
また、義歯には様々な種類がありますので、診療の際にご遠慮なくご質問ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラントデンチャー

 

どうしても入れ歯で咬めない人、入れ歯が動いて痛い方のための義歯です。
まだまだ一般的ではありませんが、高齢者が増加する現在、注目を集めています。

最低2本のインプラントを埋め込んで入れ歯を安定させるので、ある程度硬いものが咬めるようになります。