審美歯科

ホワイトニング

心の輝きと心の笑顔をプロデュースします

お口の中の色彩美、そして何より機能美を追求する治療法です。
審美歯科の発達は加速度的で、ホワイトニングはもちろんのこと歯を削らずに形態修正をすることも可能です。
一般的に審美歯科というと「色彩美」に偏りがちですが、矯正歯科を併用した複合的なアプローチで人間の身体に本来備わっている「機能美」を追求していくことが求められています。

セラミッククラウン
セラミッククラウンは冠全体がセラミックでできたクラウン(被せもの)です。
この治療は、金属を使用しませんので、金属アレルギーを心配される方にも安心して受けることが出来ること、そして自然歯のような仕上がりにすることができます。

ジルコニアクラウン
ジルコニアクラウンは、冠全体がジルコニアできたをクラウン(被せもの)です。
ジルコニアは、人工ダイヤの素材として知られ、スペースシャトルの断熱保護剤、人工股関節の一部分など工業から医療まで様々な用途があり、高い強度、優れた耐久性、耐腐食性、生体親和性、安全性などが実証されている材料です。
セラミッククラウンにジルコニアを使用することで、従来のセラミックでの強度の心配がなくなり、主に奥歯や複数歯の連結されたブリッジなどに適用です。審美的には土台の金属(コア)の色が透けるのを防ぐ「マスキング効果」が優れているため、ケースによってはオールセラミックよりも審美的に仕上げることができます。
こちらも金属を使用しないため、金属アレルギーを心配される方にも安心して受けることが出来ること、そして自然歯のような仕上がりにすることができます。

メタルボンドクラウン
メタルボンドクラウンは、外側がセラミックで、中側は金属でできているクラウンです。
陶材焼付鋳造冠とも呼ばれます。変色せず、強度も強いのでどこの部位の歯でも使用でき、とてもよく使用されています。

ラミネートベニア
ラミネートベニアとは、歯の表面を薄く削り、薄いセラミックのシェル(薄い付けツメのようなプレート)を貼り付ける治療法です。
主に歯の色を白くしたり、歯と歯のすき間を改善するなど、天然歯のような美しくすることができます。

審美歯科症例 治療前

ホワイトニングとジルコニア歯冠修復

審美歯科症例 治療後

ホワイトニングとジルコニア歯冠修復