(公)日本歯科先端技術研究所 2022年度 学術講演会。

マキマキです。

6月19日(日)9時50分〜16時30。
公)日本歯科先端技術研究所 2022年度 学術講演会が行われました。
会場とzoomでのハイブリッド開催でした。

わたしはzoomで参加させていただきました。
今のこのご時世なのでとても有り難く、ご配慮に感謝しております。

午前は2時間40分の特別公演が行われ、
午後からは会員発表でした。

専務理事であります柴垣先生は、
「安全・安心をメインテナンスから考察する」
という演題で講演されました。

今や社会に認知され誰もがこの言葉に違和感を持つことなく、
治療内容についてもある程度理解されてきている「インプラント治療」。
素晴らしい治療法であり多くの患者さまからの需要を得ていると同時に、
トラブルも少なくない。
長期に安全、安心して維持するためにはメインテナンスは欠かせないと言える。


ざっくりまとめるとこんな内容でした(ざっくり過ぎ(苦笑))。

もっとざっくり言いますと、
インプラント患者さまと私たちは、一生のお付き合いになるということです。

柴ちゃん(専務理事)先生、お疲れ様でした。
私たちスタッフは、有意義な1日を過ごすことができました。
ありがとうございました。

では最後に、患者さまたちへ。
これからも、末長くよろしくお願いいたします。
心からの、ありったけの気持ちを込めて。

マキマキでした。

関連記事

  1. (公社)日本歯科先端技術研究所 2018年度 学術講演会

  2. 新婚ミドリ。

  3. 2016 締めブログ。

  4. GWの休診日のお知らせ。

  5. 安藤先生の凱旋帰国。

  6. デジタルフォトフレーム。

最近の記事

  1. 送別会。

    2022.06.1

アーカイブ