送別会。

マキマキです。

先月で退職されることになったスタッフの送別会です。
ささやかではありますが、お昼休みにお寿司で…。

彼女のお仕事は直接、患者さまと触れ合う機会はありませんが、細やかな気配りと共に、その重要な役割をこなして下さっていました。
そして私たちスタッフを、時に励まし、時に肩をそっと押し、時には友達、お姉さん、お母さんだったり、たまに妹っぽかったりして…。
私たちを多方面で支えてくださりました。
感謝の気持ちを表現したいのですが、どんな言葉を並べても陳腐に思えて仕方ありません。
心の支えでした。
退職されて、寂しいの一言に尽きます。

しかしながら、退職されたことにより、
人生を謳歌している姿に感銘を受けました。

まぁ、個人的に一番寂しく感じるのは、
山と買い物のお話ができなくなっちゃったことかな。
(仕事関係なし 笑)

でもでも、
これからも繋がり続けていけると思うので、
寂しくなんてありません(←強がり)

この際、
みんなで羽ばたいてみましょう(←意味不明)。

今回のブログ、まとまり切らずでごめんなさい(心の乱れ)。
尻切れとんぼ風に終わらせていただきます。

今までありがとうございました。
心からの感謝の気持ちを込めて。

マキマキでした

関連記事

  1. ラジコン倶楽部。

  2. お城で晩餐。

  3. ”摂食嚥下障害へのアプローチ”。

  4. AOS例会。

  5. 銀座の夜。

  6. 院内ミーティング

最近の記事

  1. 送別会。

    2022.06.1

アーカイブ