幻のわらび餅。

マキマキです。

何年も前から聞いてはいたんです。
何年も、何年も前から…。

とろっとろ。
もちもち。
飲めそう。
いや、飲める。
とぅるとぅる〜。

そう、その通り。
今までの「わらび餅」の概念を覆すには十分なビジュアルと口溶けでした(個人的感想です)。

柴ちゃんから、岐阜のお土産でいただきました。

ずっと、お噂だけは伺っていたのですが、
遂に夢の実現という感じでした(笑)。

何年も、十数年も?
お噂だけだったので、
いつの日か私たちの間では、
「幻のわらび餅」として君臨するようになっていたのです(笑笑)。

わらび餅さま、
美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

マキマキでした。

関連記事

  1. 「ごく普通の歯科衛生士が取り組んだ 予防型歯科医院構築への道…

  2. 新型コロナウイルス対策(11)

  3. 登山部活動日記。

  4. なし(梨)ぱん。

  5. 屋形船で一杯(想像)。

  6. 大家族になりますように。

最近の記事

  1. パン屋さん。

    2021.10.29

アーカイブ