柴ちゃんブログ。

マキマキです。

 

今回は貴重な(笑)柴ちゃんブログです。

どうぞ~!!

 

 

 

柴ちゃんです。

当医院は、平成4年に開業し、早いもので30年近くになります。

家族に支えられ、スタッフに支えられ、一番は、地域の人たちに支えられ元気と活力を頂いています。

そのためにも最新の治療と最良のおもてなしと真心を提供したいと考え、日々研鑽を積んでいるところです。

 

お医者さんは、患者様の命を救う。

私たち歯科医師は、患者様の人生を救う。

そう考えています。

楽しく痛みなく普通に食べられる喜び。

当たり前で何気ない生活と食生活がいかに大切か。

義歯がない生活がいかに生活の質を向上させるか。

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、当医院に長く通われ、家族で通院されている患者様のお一人で

毎日健康に留意し、生活を送られて方がいらっしぃます。

大手企業にお勤めで社員や他企業の社員向け講演をされていることもあり健康に気をつけてられる方ですが

その方から、「長生きしたいなら医者より歯科医」の深い理由

という記事をいただきました。

 

歯周病から全身疾患への影響を記されている記事でした。

歯周病の人には、糖尿病の症状を持っている人がとても多い。

歯周病菌の毒素であるエンドトキシンによって産生される炎症性物質が血糖値を下げるインスリンの働きを

抑え、糖尿病を悪化させる可能性がある。

歯周病の治療をすると炎症性物質の血中濃度が下がりヘモグロビンA1cの値が改善される。

また、歯周病の人は、狭心症や心筋梗塞などを含む循環器系の病気にかかるリスクが高くなる。

その差は、1.5倍から2.8倍になる。などの情報を頂きました。

柴垣歯科医院は、予防と定期管理をメインに治療を行なっています。

 

義歯や健康な歯を削ってしまうブリッジは、歯の寿命を短くし咬合崩壊を招き、加速度的に歯を失っていきます。

そのために歯を失わないように歯を削らないように定期検診が必要になります。

仮に失ったら、インプラントがベストですが、経済的な理由や全身的疾患や恐怖や不安でハードルも高いことも事実ですが

そんな悩みを専門の資格を有するベテラン歯科衛生士が対応してくれています。

 

 

話が長くなりましたが、そんな当医院の取り組みをご理解いただける患者様からの情報提供のワンショットです。

 

 

いつもありがとうございます。

 

柴ちちゃんでした。

 

 

 

再びマキマキです。

 

今回は、柴垣先生の心からのメッセージを投稿させていただきました。

何度も読み返すと新たな発見があるような、そんな内容だと思います。

みなさま、よろしければもう一読してみてください。

 

マキマキでした。

関連記事

  1. 手作り夏みかんジャム。

  2. 柿で知る。

  3. 神がかったプレゼントが届きました。

  4. カラフル。

  5. 私たちの医局。

  6. 緑のカーテン成長記

最近の記事

  1. 侵入者。

    2021.09.1

アーカイブ