節分の日の我が家。

マキマキです。

今回は「マキマキ家の小話」です。

節分が2月2日になる今年は、1897年(明治30年)2月2日以来124年ぶりとのことです。

そんな今年の節分の日、
みなさま、何を食べましたか?

節分の日、我が家は毎年、母の手作りの恵方巻きをいただいております。
至れり尽せりで、用意していただいた恵方巻きに何かを申すのは、
人としてどうかと思います。
しかし、一言物申そうと思う次第であります。

「毎年、長すぎて食べ切れないんじゃ~!!」

とても美味しいんです。
本当に美味しいんです。
でもね、長すぎて食べ切れません。

なので今年は、思い切ってリクエストしてみました。

「ハーフサイズで」


(家着で失礼します)

リクエストは、すんなり聞き入れられ、いい感じで完食することができました。
(もっと早く言えばよかった…。)

しかしながら、
まだ続きがあります。

「足りなかったら食べてね」
と、笑顔の母。
(母らしい…苦笑)

まさかの、
追加海苔巻きが存在していました(笑)。

「そんなに食えるか〜い!!」
(↑心の声 笑)

そんな我が家の、
節分の日の小話でした。

今年もみんなで元気に過ごせますように。

マキマキでした。

関連記事

  1. AOS例会・インプラントセラピーのTotalメインテナンスセ…

  2. 「AOS Japn 11月例会」。

  3. 2013 忘年会。

  4. 魔法の手①

  5. 関東歯科衛生士学校へ凱旋。

  6. KTCのツナギちゃん。

最近の記事

  1. ひょっこり。

    2021.03.24

アーカイブ