はなまるスコーン。

マキマキです。

なぜ??
なぜこんなに沢山焼きまくってしまうのか??
こんなにもスコーン作りが大流行するなどと、微塵も予想していませんでした。

柴垣歯科医院での旬なお話です。

最近の私たち、休日は激安スーパーで、激安ホットケーキミックスを入手し、各家庭でスコーンを焼きまくる日々…。なにかに取り憑かれたかのように…。一体なにがわたしたちをそうさせるのか…。謎に包まれております。
どんな素材をトッピングしてみるか、それに合わせてどんな風に粉の配合を調整して焼き上げるのがベストなのか、こねる過程や、成形具合など、マニアックな内容で、毎朝真剣にディベート中です。

19日(日)は、私も含めて6人もの人々がオリジナルスコーン作りに没頭していたかと思うと、ちょっと笑っちゃいます。しかも火付け役は、ワタシだよ(笑笑)。
ウシシシ…って感じで、密かにニヤけてます。
なかなか良いものです、火付け役を実感してるワタシ(笑)。

個性溢れるオリジナルスコーンたち。

味と、食感、トッピング内容などは、自由に想像してください。
誰が作成したのかも~(笑)。

基本は同じレシピのハズなのに…。
個性出過ぎだろ!と思わず突っ込まずにはいられません。
だからこそ、マジディベートのし甲斐があるんですけどねぇ~。
毎朝、楽しいですよ~~!!
ちなみに、明日も作ってやるぜぃ、スコーンたちよ。

では改めまして…、
『岡江さん、ヤッくん、どうもありがとう。』

関連記事

  1. ディズニーマジック。

  2. 妄想ビール②

  3. ベリーたち。

  4. 新春会。

  5. 勉強会

  6. 神奈川県からの贈り物が届きました。

最近の記事

  1. 応援歌。

    2022.07.6

アーカイブ